教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

「ごめんなさい」よりも「ありがとう」を伝えよう!

おはようございます。今週も始まりましたね。

私の学校ではインフルエンザがまた流行してきました。本当に気をつけないといけません。。

皆さんもお気をつけください!


今日は

「ごめんなさい」よりも「ありがとう」を伝えよう!


について書きたいと思います。


最近私たち夫婦は、何か手伝ってもらったり、やってもらったときは、「ありがとう」と積極的に伝えるようにしています。


なぜなら、今まで「ごめんね。」ということが多かったからです。


体調が悪い時やしんどいときに家事を任せてしまうことがあったとき、いつも「ごめんね」とお互いに言ってしまいます。

ごめんねと言われると、なんかわるいことをされた気分になったり、やってあげているみたいな気持ちになることに気づいたのです。


言っている本人は、

育児で疲れているのに、全部やってもらってしまい申し訳無い


仕事で疲れているのに、家事までさせてしまい申し訳無い。


そういう気持ちで「ごめんね」と言ってしまいます。


これを

育児で疲れているのに、全部やってくれて、ありがとう助かるよ。


仕事で疲れているのに、家事まで手伝ってくれてありがとう。


と変換して伝えるようになってから、


なんだか心地よく、そしてぎずぎずすることが減りました。


やはりごめんなさいよりもありがとうと伝える回数が増えたことが、お互いにいい気持ちでいられることを改めて感じました。


これからもお互いに、ありがとうをたくさん伝え合える夫婦でいたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。