教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

生活と仕事が整うノート術

おはようございます。やっと金曜日ですね。すごく嬉しいです(笑)今週末は確定申告にいくので、休めませんが、楽しい週末にしたいと思います。


今日は生活と仕事が整うノート術


について書きたいと思います。


私は紙のノートとEvernoteの2つを使い分けています。


まず紙のノートを一冊を

仕事のアイディアや子供の成長記録、ストレスに感じていること、これからやりたいことなどを時系列で書くようにしています。

なぜ1冊にまとめているかというと、時系列で見直すことができるからです。2月くらいに同じような時ごとを担当したなっと思ったときは、ノートの前半から見直せばいいようになっています。

表紙には「2018年1月〜〇月まで」のように記入しておくことで、何年のノートかわかるようにしています。もう3年間このノート術を続けています。

おかげで、仕事のアイデアや上手くいったこと、失敗したことなどを見返すことで、仕事の正確性と効率性を上げることができました。


Evernoteには

料理の案や買い物するリスト、出張先で使う資料や交通のルートなどを入れています。このブログの記事のメモも、Evernoteに入れています。

Evernoteは携帯やiPadで確認ができるので、すぐに見たい内容や電車の中で内容を確認したり、データを作ったりする可能性が高い物を入れるようにしています。




このようにノートを二つに分けることで仕事のスピードや自分自身の成長につなげることができています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。