教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

周りの人を動かす仕事術

おはようございます。関東は久し振りに雨が降っています。乾燥しているので、雨はいいですね。

雨によって、花の濡れた匂いをかぐと、春が近い気がします。

早く温かくなってほしいですね。。



今日も「頭にきてもアホとは戦うな」より、


周りの人を動かす仕事術について、紹介したいと思います。


仕事をしていると、なかなかこちらが思っている通りに、動いてくれなかったり、勝手なことばかりを言われたりしますよね?

そんなときに実践すると良いポイントは、



①人を動かすためには、避難をせず、相手を認め、相手が欲しがることを理解すること

自分の考えばかりを主張しても、絶対に動いてくれません。そのために、まずは相手のことを認め、どんな考えをもっているか知ることが大切です。

また、自分だけ仕事が忙しいわけではないので、相手の仕事のことも理解し、手伝うなどしてwin-winの関係を築くことが大切です。


②自信があっても、困った顔をして、周りを巻き込んでいく。

これは本に書いてあったことではありますが、私も知らず知らずに実践していると感じた方法でした。

「分からないですよね。」「困ったな」など言いながら相談しにいくと、周りの人は必ず助けてくれるし、一緒に仕事を頑張ってくれる人が今までの経験上多かった気がします。

まだ20代なので、実際わからないことばかりですので、積極的に質問・相談することが大切なのかも知れませんね。


③常に努力を惜しまず仕事をしている姿勢を見せていく。

いつもさぼっていたり、仕事を頑張っていない人には味方はできていかないですよね?

いつでも全力で努力をしていると周りの人が自然と助けてあげようと思ってくれます。

仕事をするときは目の前のことに集中し、全力で頑張りたいと思います!


以上が周りの人を動かすために実践していることでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。