教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

引き込むプレゼン術

おはようございます!

昨日はすごい雪できたね💦なんとか1時間早く帰れたので、なんとか家に着くことができましたが皆さんはいかがでしたか?💦

今日は休校になりましたが、おそらくいや、絶対に雪かきの一日になりそうです😅

頑張ります!!


今日は引き込むプレゼン作りについてです!


土曜日の研究報告会に参加して、全国区で発表をしている人たちの話し方、話す内容について学んだことを書きたいと思います!


①子供の笑顔、愛くるしい様子の動を入れる!

これはすべての人に共通して行っていました!

やはり、教員は生徒の笑顔と愛くるしい姿が大好きなんだと思います!一気に会場が笑顔に変わり、和やかな雰囲気に変わっていました!

私も動画は入れましたが、後半にいれてしまったので前半に入れれば良かったと反省です!



②原稿はほとんど見ない!話しかけるように話す!

ほとんどの人が原稿を覚えていました!私も覚えては言ったのですが、やはり緊張でスクリーンばかりを見てしまいました💦

もっと会場の人の顔を見ながらつぎは話せるようになりたいです!!



③話すスピードとスライドを変えるタイミングが絶妙!

発表には時間制限があります!これを守ることばかりに気を取られてしまい、かなり早口で発表してしまいました💦スライドをかえるタイミングも動画を見直したら早かったです💦

聞き手が頭の中で処理が終わるくらいにスライドをかえるようにつぎは意識していきたいと思います!!


以上が私が特に勉強になった点です!!


今回研究を1年間やってきて、本当に勉強になりました!生徒のことをじっくりこんなに考えながら過ごしたことは恥ずかしながら、なかったと思います💦

他の仕事と家庭と全てをバランスよく働くことが本当に難しい一年で、しんどい時期もかなりありましたが、この経験でまた自分のキャパも広がり、仕事の力も一段とついたと実感してます!

またこれから頑張っていき、いつの日か今度は全体の発表者として壇上に上がれるようがんばりまいと思います!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。