教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

後輩やメンバーがすぐに動いてくれる指示術

おはようございます!

今日は一段と冷えますね💦とうとうダウンジャケットを着ました!もう手放せません(笑)


今日は

後輩やメンバーがすぐに動いてくれる指示術

について書きたいと思います!


①仕事を振る相手に応じで、仕事量のサイズに小さく分解しておく

経験年数や行事の担当を抱えている、その人のキャパなどに応じで頼む仕事のサイズを小さく分解しておきます!そうすることで無理なく仕事に取り掛かれるのでその分早く動いてもらえます!


②仕事を振る時は成果物の具体的なイメージを伝える!

例えば行事のスライドを作ってもらう仕事を振るのであれば、ビデオや写真を多く貼って欲しい!聴覚の生徒も見るから文字やイメージ絵を多くして欲しいなどを伝えます!


③直前の締切日にはしない!

仕事を振る前にいつまでに自分のところに集まって欲しいか考え、逆算して早めに提示します!

ギリギリで仕事を振ると振られて人に迷惑をかけますし、内容の濃いものも作ることができませんからね💦


以上がすぐに動いてもらう指示術です!

これは

孫社長のYESを10秒で連発した瞬速プレゼン

という本に書いてありました!

今の私にとってとても参考になる本でした😌

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。