教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

手帳術について

おはようございます!

昨日の学習発表会の予行練習無事に終わることができました!

やはり、チームの力がまとまるとすごい力を発揮するのだと思いました!教員の本気、生徒たちと本気!一生懸命やることの素晴らしさを改めて感じました!

木曜日は本番!頑張りたいと思います😊



今日は手帳術について書きたいと思います!



最近仕事量が増え、1日に行うタスクや打ち合わせがどんどん増えてきました!

そこで工夫していることを描きたいと思います!


①自分の仕事と他の人と一緒にやらないとできない仕事を分ける!

自分の仕事は7時半から8時半までに振りわけ、他の人と行う仕事、授業の打ち合わせや教材作りは生徒下校に振り分けています!

とにかく自分の仕事の時間をきちんと確保、することで、ペースを崩さないようにしています!


②1週間の仕事目標をメモ欄に書く!

その週に終わらせたい仕事の目標を書き込みます!その時は大きな枠で書きます!

講習のスライドを作る。

授業参観の指導案を作る。


③仕事目標からさらに細かくタスクを分け、一週間なかで、振り分ける。

講習のスライドを作る。

・喋る内容をノートに書く

・スライドに必要な画像の準備

・スライドを作る。


いきなり目標を達成しようとすると大変なので小さいタスクに細分化し、一週間のなかで振り分けていきます!

そうするこど、1日の達成感も得られるます!



このように工夫することで、なんとか仕事をやりくりしております!

是非みなさんも参考になることがありましたら実践して見てください!😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。