教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

無事研修会が終わりました!!

おはようございます!

今日も清々しい朝ですね!


昨日無事に学部研修会を終えることができました😌

やはり、長い時間話すのは難しかったです💦内容盛りだくさんすぎて、なんとか終わらせることができたという感じです💦


今日は私自身の今後のために、良かった点と反省点を書かせていただきたいと思います😌


●良かった点

①業務の効率化を図るための内容を喜んでもらえた。

今までiPadの勉強会と言えば、教材の作り方ばかりだったところを先生のためのiPadの使い方にしたところが良かったようです!

特にNASに行事の事前学習などのデータを入れることで来年度に役立つという内容は皆さん喜んでくれました!


②始まる前に、行事の前で忙しいところ2時間も研修に来ていただきありがとうございます!少しでも出て良かった!と思えるような研修会にできるよう頑張ります!という挨拶から入った!

皆さん学習発表会の準備で忙しいのに来てくださったので、とにかく来てよかったと思えるようにしたいという気持ちで臨んでいることを伝えたことにより、皆さんの表情がかわり、私の目をよくみてくれていた気がしました😌


●反省点

①実際にみんなで教材を作る場面で、素材をもっと準備し、それぞれのiPadに入れておくべきだった。

キーノートでビックマックのような教材を作る時間を設定しました。その教材を作るためには、シンボルのイラストと、挨拶のムービーが必要でした。事前にこちらが準備し、iPadに入れておけば、もっとサクサク作ることができ、結果休憩時間を延長しないで済んだかもしれません。


②プレゼンの練習不足

もっとしゃべる練習し、タイマーを使ってそれぞれのセクションにどのくらい時間がかかるかはかるべきでした。



今回2時間の研修会を担当してみて、とても勉強になりました!

将来iPadの教材や仕事術の講演会などを開きたいと考えている自分にとって本当にいい経験でした。

しかし、まだまだ足りないことばかりだと実感したので、勉強し経験を積んでいきたいと思います!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。