教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

授業作りは周りの先生を巻き込んだもの勝ち!

おはようございます!

ナイスしていただき、ありがとうございます!

コンスタントにブログを更新していきたいと思います!!


さて、今日は自分の周りの教員を巻き込んで、授業を作る方法をお伝えしたいと思います。



授業作りって何でも自分一人でやっていませんか?

私は音楽を担当しています。

【基礎免許は数学です(笑)】

特別支援学校で勤務していると自分の得意分野ではないことも、担当することはたくさんあります!

なので、一年目とても苦労しました💦


でも、周りの人が助けてくれたおかげで、何とか初任者経験をクリアすることができました!


その時先輩からもらったアドバイスは


「周りの先生を巻き込むことで、自分の仕事量を減らせる!得意分野をみんなそれぞれ持っているから、それを引き出せるとより良い授業ができるよ。」


この言葉をいただいてから、仕事に対する考え方がかわりました!


では、どうやって巻き込むかのポイントをお伝えしたいと思います。


1.普段から、周りの先生の授業の様子を見て、得意な分野や得意な授業スタイルを研究する。

→物を作るのが好き、写真を撮るのが好き

生徒に期待感を持たせるのが上手い など


2.ノートにそれぞれの先生のメモを書いておく。

→A先生

・美術の作品に情熱があり、物を作ることが大好き

B先生

・iPadで視覚支援をすることが上手い

など

このメモをコツコツ貯めることで、あとで財産になります!!


3.授業で行き詰まった時にノートを見直し、得意分野の先生に相談しに行く。

→例「音楽の授業で、さるを登場させたいのですが、さるのお面など作ることは可能ですか?先生の作る作品先生も生徒も好きなんです!」


※好きなことや得意なことの質問をさせると【自分もそうですが】アドバイスをしてくれたり、協力してくれたりします!!


このような方法で周りの先生を巻き込んむことにより、自分にはできないこともでき、授業に深みを持たせることができます!

そして、授業の準備も短縮できます(笑)

これも大事ですよね?(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。