教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

作業時間の認識について

おはようございます!

また週明けに台風が来そうですね💦行事の練習が立て込んでいる私としては、ヒヤヒヤです💦


今日は仕事の時間配分の把握について書きたいと思います!


仕事の習慣に関する本で学んだのですが、私たちの認識はずれが生じるとのことです。


例えば一日の中の仕事を振り返り、どのくらいの時間がかかっいるかノートに書いて見ます!

教材の作成時間20分、行事の台本作り30分、年休の入力5分、などです!


そして実際に計ってみると、かなりのずれが生じます!

教材の作成時間30分、行事の台本作り20分、年休の入力12分。


このずれが生じることで、仕事の予定が押してしまい、帰るのが遅くなったり、今日も仕事が終わらなかったと嫌な気分になったりしてしまいます!また、1番時間をかけたかった仕事に時間を割かなくなってしまうことも出て来てしまいます!


なので時間を計るアプリなどを使用して、よくやる仕事や新しい仕事の時間をはかり、どのくらいで終わるか自分自身がしっかりと認識する必要があります!


そうすることで、朝の仕事を行う際、仕事のリストを見て時間配分を考えることが出来ます!

今日はかけりそうだと思ったら逆算していつもより、早めに出勤すれば朝のうちに仕事が終わります😌



この習慣を続けて来たことで朝のうちに自分のやりたい仕事を終えられるようになりました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。