教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

5時に帰るための仕事術

こんにちは

学校の先生って本当に忙しいですよね。

生徒が帰宅したあとは、授業準備をしたり、会議があったりとなかなか自分の仕事に取りかかれないですよね?


いざ、席について仕事をしようとすると、

・同僚に話しかけられる。雑談(笑)

・授業の打ち合わせを頼まれる。

など、なかなか自分の仕事に集中できなくなり、帰りが遅くなる経験はありませんか?


私は最近子供が生まれたので、どうしても5時に帰りたいのです💦


そこで編み出した仕事中をお伝えしたいと思います。


ポイント


◯朝仕事をする

人がいなくて集中しやすいです!そして朝の方が考える仕事ははかどります。

私の場合は隣の先生がおしゃべりでしかも朝早くから来るので、カフェで仕事をしてます(笑)


◯教室で仕事をする

個別指導計画や報告書のメモがきをノートに書きます。そうすることで、あとで何も考えないで、入力するのみになります。


◯考える仕事と考えなくてもできる仕事に分けておく

個別指導計画や報告書などは時間をかけて考えないとできない仕事と生徒の写真の仕分けなど考えなくてもできる仕事に分けておきます。


◯時間帯やその日の体調に合わせて仕事内容をチョイスする

・朝は考える仕事を行います。頭がスッキリしているので最適と言われています。

・生徒帰宅後など疲れてる時は考えなくてもできる仕事を淡々とこなします。


私が行なっている仕事の流れ

①月曜日の朝に一週間の仕事の流れを確認する

②やるべき仕事を洗い出す

③考える仕事と考えなくてもできる仕事に分ける

④カフェや教室で、個別指導計画や報告書メモを作成する

⑤考える仕事を朝のうちに終わらせる

⑥生徒帰宅後は考えなくてもできる仕事をこなす



このような形で仕事をすることで、現在はなんとか早く帰れています。

しかし、これから自分のポディションによってこの考え方では早く帰れなくなると思っています。

是非とも働くママ先生やパパ先生!

早く帰るための仕事術を教えていただければ幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。