教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

仕事のスピードを上げる整理術②

おはようございます。


今日は昨日の続きで、


仕事のスピードを上げる整理術② です。


皆さんは仕事の資料をどのように整理していますか?


私はA4の透明のクリアファイルに入れています。プロジェクトごとや授業ごとに分けて、背表紙のところにインデントを貼り、立てかけたときわかるようにしています。


また、クリアファイルは全てボックスを用意し、立てかけて収納しています。


ファイルボックスは4つ用意、それぞれ「現在進行の仕事」「通年で行う仕事」「会議資料」「クリアファイル保管」と保管する場所にテーマを決めます。


そうすることで、いざファイルを探すときがスムーズになり、探す時間が短縮されることにより、仕事のスピードが上がります。


また、この収納を始めてから、子供の体調不良などで、突発的にやすんでも、チームの教員が資料を探すことができ、周りに迷惑をかけないで済むことにもつながりました。


写真をアップしたかったのですが、失敗と出てしまい、アップロードできませんでした。すみません。

また、うまくいったときに再度あげたいと思います。

仕事のスピードを上げる整理術①

おはようございます。

今日も寒いですね。

学校ではインフルエンザが流行しています。教員も生徒も休んでいる状況です。

子供にうつさないためにも、手洗いうがいを小まめにしていきたいと思います!


今日は

仕事のスピードを上げる整理術について書きたいと思います。



仕事をしていて、机の中がぐちゃぐちゃで、物が見つからないことはありませんか?


私は整理整頓が苦手で、いつも文房具が見つからず、仕事を止めてしまうことが多かったです。


そんな時に無印の整理整頓術の本を読み試して見ました。





無印のボックスを使うことで、常にパソコンの横にいつも使う文房具を出しておくことができます。


また、良い点としては


①立てかけられるので、すぐに見つかり取り出せるということ

→すぐに見つかり取り出せることが、思考や作業を止めないですむので、仕事スピードを下げずに進めることができます。


②取っ手がついており、持ち運びができる。

→教室で教材を作るときなどに、このボックスだけ持っていけば何か足りないということがなくなり、教室と職員室の移動で時間を潰してしまうことをなくすことができました。



簡単に整理整頓ができ、すぐに取り出せるかが大切だと思いました。


みなさんもぜひ実践して見てください。仕事のストレスが減りますよ♪

できる先生のテクニックを盗む!

おはようございます!


今日はできる先生のテクニックを盗む術について書きたいと思います!!


仕事をしていると、先輩の先生たちから色々教えてもらえる場面はたくさんありますよね。

でも実はそれぞれの先生たちが実践している素晴らしい、授業の案や仕事のやり方、考え方などを教えてもらう場面ってなかなかなかったりします!


なので、すごい!と思った時、わたしはすぐにメモをするようにしています!

そして、すぐに真似をして自分のものにするように意識して生活をしています😌


朝仕事をするようななったのも先輩の影響です!その先輩は朝早く来て、五時の鐘と同時に帰る先生でした!

わたしもこんな生活を送って見たいと思い、実践し、今では全く同じ生活を送っています😌


次に、あれっこれは良くないなった思う場面に遭遇した時もメモをし、自分は絶対にやらないように意識することも大切にしています!!


本を読んだり、講演会に行ったりと様々な勉強方法はありますが、身近にいる先生を観察し、良いところを盗むのも自分の成長に繋がることができます!


ぜひ参考にして見てくださいね!