教員の仕事術

特別支援学校の教員をしています!
自分が本で学んだ仕事術や自分なりに工夫していること、そしてiPadを使った教材や授業作りについてアップしていこうと思っています!よろしくお願いします!!

仕事のスピードを上げる整理術①

おはようございます。

今日も寒いですね。

学校ではインフルエンザが流行しています。教員も生徒も休んでいる状況です。

子供にうつさないためにも、手洗いうがいを小まめにしていきたいと思います!


今日は

仕事のスピードを上げる整理術について書きたいと思います。



仕事をしていて、机の中がぐちゃぐちゃで、物が見つからないことはありませんか?


私は整理整頓が苦手で、いつも文房具が見つからず、仕事を止めてしまうことが多かったです。


そんな時に無印の整理整頓術の本を読み試して見ました。





無印のボックスを使うことで、常にパソコンの横にいつも使う文房具を出しておくことができます。


また、良い点としては


①立てかけられるので、すぐに見つかり取り出せるということ

→すぐに見つかり取り出せることが、思考や作業を止めないですむので、仕事スピードを下げずに進めることができます。


②取っ手がついており、持ち運びができる。

→教室で教材を作るときなどに、このボックスだけ持っていけば何か足りないということがなくなり、教室と職員室の移動で時間を潰してしまうことをなくすことができました。



簡単に整理整頓ができ、すぐに取り出せるかが大切だと思いました。


みなさんもぜひ実践して見てください。仕事のストレスが減りますよ♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。